information お知らせ

カテゴリー:サカサマのパテマ

『サカサマのパテマ』第17回文化庁メディア芸術祭 アニメーション部門優秀賞

news_20131205『サカサマのパテマ』が第17回文化庁メディア芸術祭にてアニメーション部門の優秀賞を受賞致しました!
文化庁メディア芸術祭は、アート、エンターテインメント、アニメーション、マンガの4部門からなるメディア芸術の総合フェスティバルです。
自主制作をしていた学生の頃から会場に足を運んでいた身としては嬉しさと共に感慨深さがあります…。受賞理由のコメントにも感激しました。

『サカサマのパテマ』アジア太平洋映画賞 長編アニメーション部門ノミネート

news_131113The Asia Pacific Screen Awards(アジア太平洋映画賞)にて、最優秀長編アニメーション賞のノミネート5作品の中に、宮崎駿監督の『風立ちぬ』と共に『サカサマのパテマ』が選出されました!
今後、審査員の選考を経て、12月12日にオーストラリア・ブリスベーンのシテイホールで開催される授賞式で最優秀アニメーション賞が発表されます。いやもうノミネートだけでも光栄です。
関連記事はコチラをご覧下さい。

追記:ヒホン国際映画祭2013にてスペシャル・メンションを受賞しました!記事はコチラです。

『サカサマのパテマ』小説&コミカライズ&設定資料集発売!

news_20131004

ビッグガンガンに連載されていた『サカサマのパテマ another side』(漫画:toi8 原案:吉浦康裕)の単行本が、遂に10月25日に発売決定しました。toi8さんが描く地下世界を主題としたサカサマ世界…本編の前日談となる物語です。世界観もキャラクターもとにかく魅力的な外伝で、是非とも皆さんに読んで頂きたい漫画なのです!
.
さらに『サカサマのパテマ』ノベライズ版(著者:涌井学 原作:吉浦康裕)が10月8日に発売となります。文章で表現されるサカサマ世界を描いたのは、『感染列島 映画ノベライズ版』等を手掛けられた涌井学さん。SFに精通されている涌井さんらしい、映画では語られないディティールにこだわられた描写は僕も逆輸入したかった…。
※なお、小説中の一部設置は本編とは異なります。
.
そして、オフィシャルムックである『サカサマのパテマ 公式設定資料集』が11月13日(水)に発売決定です!詳しくはページ最下部のリンクをクリックだ!

pixiv Zingaro『サカサマのパテマ』&『サカサマのパテマ another side』展

news_20131005劇中で使われた原画や、アナログ画材で緻密に世界観を表現した背景美術などを展示する pixiv Zingaro「サカサマのパテマ」&「サカサマのパテマ another side」展の開催が下記の通り決定しました。
日程:2013年11月7日(木)〜 11月19日(火) 12:00 – 19:00 ※水曜定休日
会場:pixiv Zingaro(入場無料)
詳しくはコチラまで。ご来場お待ちしております!!
追記:11月16日(土)13時より、吉浦によるサイン会を実施します!

『サカサマのパテマ』関連の主な宣伝情報一覧

news_20131001ロフトイベント「吉浦康裕×小林治 サカサマのヨル」(11月25日開催)
4gamer(11月23日発売 WEB)※ゲームデザイナー外山圭一郎さんと対談
月刊ニュータイプ12月号(11月10日発売 雑誌)
アニメディア 2013年12月号(11月9日発売 雑誌&WEB)※山本寛監督と対談
オリコンスタイル(11月7日 WEB特集)
映画.com(11月6日 WEB特集)
スクエニChan! 第107回(10月31日配信開始 WEBラジオ)
S―Fマガジン 2013年12月号(10月25日発売 雑誌)
2.5次元テレビ 第33回(10月24日20:55~放送 WEB番組)
オトナファミ 2013年12月号(10月20日発売 雑誌)
CUT 2013年11月号(10月19日発売 雑誌)
ピクトアップ #85(10月18日発売 雑誌)
Febri vol.19(10月10日発売 雑誌)
月刊ニュータイプ11月号(10月10日発売 雑誌)※パテマ版権イラスト掲載
公募ガイド 11月号(10月9日発売 雑誌)
ZIP! (日本テレビ) チューモーク!(10月1日放送 地上波番組)
など。詳しくはコチラも参照して下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加