information お知らせ

カテゴリー:サカサマのパテマ

2014年 あけましておめでとうございます

news_20140101

あけましておめでとうございます。2014年も吉浦康裕とスタジオリッカを宜しくお願いします!
.
さて、簡単に近況報告などを。まず『サカサマのパテマ』ですが、メイン館の角川シネマ新宿が年明けで上映終了するのと入れ替わりに、各地方都市でも上映開始します(上映終了イベントもあるみたいです)。さらに今年前半では海外各地での一般上映が開始され、そこに関連したイベントで渡航したりも…。さらにさらに豪華仕様なブルーレイやDVDの準備をしたりと、2014年もまだまだパテマに付き合うことになりそうです。
.
そしてお待たせしました。次回作『アルモニ』↑も制作末期!年末年始も…このテキストを打っている最中も、スタジオで撮影作業をバリバリと頑張っております。年明け二月頃まではコチラにかかりっきりだろうなあ。『パテマ』や『イヴ』とはまた違った、そしてどの過去作品でも舵を取らなかった方向にあえて突っ走るマイルドビターなアニメーション作品に仕上がりそうな予感です。こちらも乞うご期待!三月くらいには見られる?
.
その後についても色々と動かそうとしている案件はあるのですが、こちらはもう少し固まり次第、順次ご報告させて頂こうかと思っています。ちょっとしたお仕事から大きなお仕事まで色々と…。
本年も自分&皆様にとって実り多き年でありますように。

『サカサマのパテマ』第17回文化庁メディア芸術祭 アニメーション部門優秀賞

news_20131205『サカサマのパテマ』が第17回文化庁メディア芸術祭にてアニメーション部門の優秀賞を受賞致しました!
文化庁メディア芸術祭は、アート、エンターテインメント、アニメーション、マンガの4部門からなるメディア芸術の総合フェスティバルです。
自主制作をしていた学生の頃から会場に足を運んでいた身としては嬉しさと共に感慨深さがあります…。受賞理由のコメントにも感激しました。

『サカサマのパテマ』アジア太平洋映画賞 長編アニメーション部門ノミネート

news_131113The Asia Pacific Screen Awards(アジア太平洋映画賞)にて、最優秀長編アニメーション賞のノミネート5作品の中に、宮崎駿監督の『風立ちぬ』と共に『サカサマのパテマ』が選出されました!
今後、審査員の選考を経て、12月12日にオーストラリア・ブリスベーンのシテイホールで開催される授賞式で最優秀アニメーション賞が発表されます。いやもうノミネートだけでも光栄です。
関連記事はコチラをご覧下さい。

追記:ヒホン国際映画祭2013にてスペシャル・メンションを受賞しました!記事はコチラです。

『サカサマのパテマ』小説&コミカライズ&設定資料集発売!

news_20131004

ビッグガンガンに連載されていた『サカサマのパテマ another side』(漫画:toi8 原案:吉浦康裕)の単行本が、遂に10月25日に発売決定しました。toi8さんが描く地下世界を主題としたサカサマ世界…本編の前日談となる物語です。世界観もキャラクターもとにかく魅力的な外伝で、是非とも皆さんに読んで頂きたい漫画なのです!
.
さらに『サカサマのパテマ』ノベライズ版(著者:涌井学 原作:吉浦康裕)が10月8日に発売となります。文章で表現されるサカサマ世界を描いたのは、『感染列島 映画ノベライズ版』等を手掛けられた涌井学さん。SFに精通されている涌井さんらしい、映画では語られないディティールにこだわられた描写は僕も逆輸入したかった…。
※なお、小説中の一部設置は本編とは異なります。
.
そして、オフィシャルムックである『サカサマのパテマ 公式設定資料集』が11月13日(水)に発売決定です!詳しくはページ最下部のリンクをクリックだ!

pixiv Zingaro『サカサマのパテマ』&『サカサマのパテマ another side』展

news_20131005劇中で使われた原画や、アナログ画材で緻密に世界観を表現した背景美術などを展示する pixiv Zingaro「サカサマのパテマ」&「サカサマのパテマ another side」展の開催が下記の通り決定しました。
日程:2013年11月7日(木)〜 11月19日(火) 12:00 – 19:00 ※水曜定休日
会場:pixiv Zingaro(入場無料)
詳しくはコチラまで。ご来場お待ちしております!!
追記:11月16日(土)13時より、吉浦によるサイン会を実施します!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加