information お知らせ

2016年を振り返って

news_20170101

2016年は自分にとってターニングポイントとなった年でした。『アルモニ』以降から開始した試行錯誤の集大成として制作した『パトレイバーREBOOT』が、自分に想像以上の恩恵をもたらしてくれたのがその最たる理由です。作品それ自体の成果に留まらず、制作を通じた他者との繋がりが、今まで以上に外側へと広がったことが実感できた一年だったように思います。(なお本作は2017年2月28日までWEBで無料公開しています。未見の方は今の内にどうぞ)
.
さて、パトは2016年の前半期を費やして制作したのですが、実は後半期も(パト関連の取材を頂きつつ)いくつかの別のチャレンジを繰り返していました。まだまだ進行中なプロジェクト、制作終了したものの公開自体が未定なプロジェクト等々、バラエティに富んでいます。
.
その流れを受けて来年からは、コンスタンスに作品を発表してきたここ数年とは違うタームに入ることになりそうです。今年も残すところあとわずか。皆様どうか良いお年をお迎えください。

『パトレイバーREBOOT』視聴&上映&登壇イベント情報

news_20161004

日本アニメ(ーター)見本市の公式サイトにてWEB配信
長らくお待たせいたしました。『日本アニメ(ーター)見本市』公式サイトにて本編を配信開始しました。来年2月までの期間限定となっています。設定資料も掲載してますので併せてご覧下さい。
.
新千歳空港国際アニメーション映画祭2016
11/5日(土)、新千歳空港国際アニメーション映画祭2016において『パトレイバーREBOOT』を含む日本アニメ(ーター)見本市の作品が上映されます。こちらも吉浦によるトークショーが開催決定。詳しくはコチラまで。
.
劇場上映 ゴーゴー日本アニメ(ーター)見本市
10月15日(土)より1週間限定で『劇場上映 ゴーゴー日本アニメ(ーター)見本市』が新宿バルト9にて開催。この中で『パトレイバーREBOOT』が初公開されます。さらに、初日となる10月15日(土)にトークイベントを実施することが決定。出演は吉浦と出渕裕さんと氷川竜介さん。この模様はニコ生でも観ることができますよ。チケットは10月8日(土)0時より販売します。詳しくはコチラまで。
.

短編『パトレイバーREBOOT』を制作しました

news_20160729

続報を大変お待たせ致しました。巨大怪獣アニメ『PP33』や超シリアス議論アニメ(ウソ)『ヒストリー機関』に引き続き、『日本アニメ(ーター)見本市』のエクストラ作品として制作された短編アニメ『パトレイバーREBOOT』にて脚本・監督を担当させていただきました(脚本は伊藤和典さんとの共同です)。
初公開は10月15日からの一週間特別上映になるかと思いますので、公開までもう少々お待ち下さい。
.
キャラクターを一新したオリジナルストーリーかつ7分程度の短編ではありますが、(本作の大ファンである)自分なりにパトレイバーらしい娯楽性を追求した直球ストレートな作品にすべく、それこそ二度目の監督デビュー戦のつもりで全力で挑んだ作品です。より具体的に言えば、キャラクター・メカニック・世界観におけるパトレイバーのパトレイバーたる魅力を抽出し、今の時代の技術で映像に新たな切り口を加えつつ「もう一度パトレイバーの王道を語り直す」ことを何よりも大切にして制作しました。
.
パトレイバーのファンの方々はもちろん、パトレイバーを見たことの無い人にも楽しんでもらい、傑作揃いの本シリーズに触れる人口が拡大するキッカケになれば……と願っています。

2016年 あけましておめでとうございます

news_20160101

新年あけましておめでとうございます。
.
2015年は過去数年に比べて、久しく大きなプロジェクトを発表をしなかった年だったように思います。その代わりと言ってはなんですが、『PP33』『ヒストリー機関』と、バラエティ豊かな短編アニメを割と短いスパンで発表することができました。しかもそれらは『イヴの時間』~『アルモニ』辺りで繰り返してきた作風とも少し違うチャレンジだったこともあり、自分としては意義のある一年だったのです。(でも『ヒストリー機関』って新たなチャレンジのつもりが散々「吉浦っぽい」って言われたなあ……そうなのか、ハハ)
.
そういった短いチャレンジを踏み台に、今、とある新作を制作中です。これまで進んできた方向とは根本的に大きく異なる内容ですが、制作開始から迷い無く猪突猛進しているような状態です。適度な緊張感が体をギュッと締め付けつつも、それ以上に制作を楽しく感じながら日々を過ごしています。
.
尺自体は短めなので、発表時期はそんなに遠くない、かも? でもそれだけでは完結しない、大きな流れの第一歩になるような作品にすべく……2016年も頑張ります。今年も吉浦康裕とスタジオリッカを宜しくお願い致します。

短編『ヒストリー機関』WEB配信開始!

news_20150828

お待たせしました。『日本アニメ(ーター)見本市』参加作品第二段『ヒストリー機関』がWEB配信開始です!どんな内容かは……あえて言いますまい。とにもかくにも公式サイトにてごらん下さい。何気にこのジャンルのアニメを創るのは初めてじゃないだろうか。あと当サイト内にも簡単な紹介ページを作成しました。お時間あったらどうぞ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加